借入

MENU

ブラックリストって何?

「借入」を考えた事がある人にとっては、なんとなく興味がある言葉、それが「ブラックリスト」です。

 

子供の頃から聴いた事がある言葉でもある「ブラックリスト」は、金融業界では実際に存在している顧客管理のデータベースの事です。
金融業界でのブラックリストというと「返済が遅延したりして回収が困難な人のリスト」という事になり、ブラックリストに名前が載ってしまうと、銀行でも消費者金融でも、ほとんどの金融機関から借入をするのが難しくなってしまいます。

 

どうしたらブラックリストに載ってしまうのかは金融機関の企業秘密と行った所なのかもしれませんが、一度や二度ウッカリした返済遅延だけでブラックリストに名前が載ってしまうことは少ないようです。

 

借入金の返済をウッカリ忘れると、金融機関から通知がきます。大抵の場合には郵送です。そこで支払えばブラックリストに名前が載る事はありません。

 

通知を受け取っても支払わないと、その後何度か通知が来たり、電話がかかってきたりして、それでも支払わないと、残念ながら自分の名前がブラックリストに載ってしまいます。

 

しかし、そこまで到達するには、「支払わないぞ」という悪意すら持っていなければ成し遂げられない事なので、計画的に返済しようという意志がある人なら心配する必要はないと思います。

 

どんな理由で借入をする場合にも、返済できないかもしれないという無計画な借り方は、ブラックリストへの第一歩。計画的に借りて、計画的に返済するようにしましょう。