借入

MENU

ファクタリングについて

ファクタリングと聞いてもちょっと聞きなれないという事業者の方もいるかと思います。

 

では、ファクタリングがどういったものかというと、企業の売掛金を買取して企業に代わって代金の回収を行う債権買取業のことを言います。

 

売掛金という債権を売却するとなると取引先の方が困惑して困るということもあるかと思いますが、売掛金の前払いというのも大丈夫です。

 

どういうことかというと、売掛金が発生している取引先に請求書を発行したのちに、その請求金額の先払いをファクタリング会社から受けることができます。売掛先への通知もありません。

 

で、売掛金の入金日があったのちに、ファクタリング会社に支払えばいいというも流れです。

 

このファクタリングという方法によって、100万円〜3億円の事業資金が最短即日で調達可能なのです。

 

ファクタリングのメリットとして、

・最短即日・スピード資金調達
・100万円〜3億円まで対応可能
・融資ではない、借りない資金調達
・キャッシュフローの改善で企業価値の向上
・金融機関やビジネスローンと審査の方法が違う
・信用情報への影響なし
・バランスシート(貸借対照表)上、負債にならない
・資金繰りの改善で銀行融資の再開も可能に
・売掛金さえあれば即日資金化
・秘密厳守、売掛先への通知はありません

といったものが挙げられます。

 

軽く説明させていただきましたが、正直ファクタリングというのを初めて聞く方の場合ちょっとわからない部分もあるかと思います。

 

とりあえず、【事業資金を手に入れる事】を目的として【売掛金が100万円以上ある】のならば利用することができます。

 

気になる方は、資金調達プロというサイトで、無料診断できますので試してみてください。その後に資金調達プロサポートセンターより、ファクタリング説明の電話がかかってきますので、ファクタリングについてわからないことをいろいろ聞いてみてください。

 

もし、ちょっと自分の思っていたのとは違うという場合には利用しなくても全くかまいませんので。

 

≫資金調達プロの無料診断はこちら