借入

MENU

銀行からの借入

金融機関の中でも借入前の審査が厳しいと言われている銀行。収入が安定していなかったり、過去に一度でも返済遅延した事があったりするとなかなか審査に通る事が難しいと言われている銀行ですが、その銀行の審査に通る事が出来れば、消費者金融と比べて金利が低かったりしてメリットもいろいろあるようです。

 

銀行からの借入の中でも比較的金利が高いといわれているのが、使用目的が自由なフリーローンやキャッシングなどの金融商品です。

 

使用目的が自由なだけでなく無担保で保証人も必要なく借りる事が出来るという便利な点もありますが、貸す側にとってはやはり不安材料が多いために、どうしても金利は高めに設定されているようです。

 

銀行からの借入れでは、基本的に返済方法はその銀行に持っている銀行口座からの自動引き落としが一般的です。

 

普段からその銀行をメインバンクとして利用していたり、その銀行で住宅ローンなどを組んでいたりすると、無担保の金融商品を借りる場合にも金利が少し安くなったりする優遇措置は取ってもらえるのも、銀行から借入をするメリットと言えるでしょう。

 

何よりも、銀行というだけで、なんとなく大きな安心感を覚える人もいるのではないでしょうか。

 

最近では消費者金融でも低金利で良心的な借入を受ける事もできるようですが、それでも借り入れ金額が少ない場合にはどうしても金利は高めに設定されている事が多いもの。

 

少額の融資でも最初から低金利で借りる事が出来る銀行なら、安心度も高いですよね。