借入

MENU

借入可能額って何?

「借入可能額」とは、自分が銀行や消費者金融などの金融機関から借りる事が出来る金額の事。

 

自分が所有している家や土地などの資産、そして年収などの収入によって、その人事に返済能力も異なります。金融機関ごとに独自の審査基準を設けているため、同じ人でも返済能力があると判断される借入可能額はわずかに異なっています。

 

目安としては、年収の10%ぐらいが返済能力ギリギリマックスのラインと考えるとわかりやすいかもしれませんね。

 

以前では金融機関ごとに、その人の年収や借り入れ状況・返済状況などを確認して、融資金額を決めていたようですが、遅れることなくきちんと返済をしている人に対しては、融資枠を広げたりする処置も取られていたようです。

 

しかし貸金業の法律改正によってさらにシビアに借入可能額が設定されるようになり、年収の10%を基準にした融資額が一般的なラインとなったようです。

 

それでも、返済歴に問題がない場合には融資枠を広げてもらう事は可能なようですが、一度でも過去に返済遅延がある場合には融資枠を広げてもらう事がとても難しくなってしまいました。

 

それだけではありません。法改正の前にキャッシングや複数の借入を行なっている人の場合には、その借り入れ状況なども全て含めて審査が行なわれるため、現在の年収の10%程度の融資しか希望していない場合でも、過去に借り入れた金額の返済がたくさん残っている場合には、希望どおりの融資を受ける事が難しくなってしまいました。