みずほ銀行カードローンに新プラン登場

みずほ銀行カードローンは今まで金利が年3.5%〜14.0%の1種類のカードローンとなっていましたが、1種類のプランが追加され2種類のプランとなりました。

 

今までのプランが「コンフォートプラン」となり、新たに追加されたプランが「エグゼクティブプラン」となります。

 

このエグゼクティブプランは、金利が年3.0%〜7.0%という超低金利設定になっています。個人向けのカードローンでここまでの低金利設定のものはあまり見かけないですね。

 

基準金利は年3.5%〜7.0%なのですが、みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合、基準金利から0.5%金利を引き下げてもらうことができるので、年3.0%〜7.0%となっています。最低金利の3.0%となれば、ある意味住宅ローン並みの金利設定になりますね。

 

コンフォートプランとエグゼクティブプランともに最大限度額は1,000万円となっていますが、エグゼクティブプランも場合200万円以上からの限度額の場合に適用されるようになっています。

 

どう考えてもかなり条件の良いエグゼクティブプランですが、この2つのプランは申込者が選ぶことはできません。

 

審査の結果によって銀行側がどちらかのプランを決定するという流れになるのです。

 

どういうことかというと、エグゼクティブプランだけに申し込むということはできないのです。エグゼクティブプランを希望していたとしても、審査によってはコンフォートプランが適用になるかもしれないというわけですね。

 

また、エグゼクティブプランの場合、カードローンの利用残高に応じて、もれなく又は抽選でプレゼントが当たります。

 

このようにエグゼクティブプランはかなりメリットのあるプランとなっていますね。

 

まあ、みずほ銀行カードローンの場合コンフォートプランでも十分メリットはある商品内容ですけどね。エグゼクティブプランで利用できればラッキーというぐらいで考えておくといいかと思います。

 

≫みずほ銀行カードローンの申し込み(クリック)

 

利用対象者

以下のすべての条件を満たす方
・契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
※本人に収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある専業主婦(主夫)の方は利用限度額30万円を条件に申し込み可能
※外国人の方は永住許可を受けている人が対象
※審査の結果によっては利用できない場合がある

利用限度額

【エグゼクティブプラン】
200万円〜1,000万円(100万円単位(注意1))
【コンフォートプラン】
10万円、20万円、30万円、50万円、100万円〜1,000万円(100万円単位(注意1))
※みずほダイレクトによる「ネット口座振替受付サービス」を利用したお申し込みの場合、利用限度額200万円を上限とします。
※審査の結果、希望額から減額される場合もあります。
注意1:インターネットでの申し込みの場合は50万円単位

申し込み時に用意するもの

@本人であることを確認できる資料のコピー(以下のうちいずれか1通)
@)運転免許証(※5)
A)運転経歴証明書(※5)(※6)
B)パスポート(写真及び住所のページ)
C)各種健康保険証(被保険者及び被扶養者のページ)
D)印鑑証明書(※7)
E)住民票(※7)
F)在留カード(※5)(※8)
G)特別永住者証明書(※5)(※8)
H)住民基本台帳カード(※5)
(※5)変更事項がある方については両面とも用意ください。
(※6)2012年3月31日以前の発行分は本人確認資料としての取り扱いはできません。
(※7)発行後3か月以内のもの。
(※8)外国人登録証明書は一定期間、在留カード、特別永住者証明書とみなされます。
【注意】
・本人確認書類は氏名、住所、生年月日が記載されていなければいけません。

・外国人の方は、永住許可を受けていることが確認できる資料が必要

 

A本人の年収を確認できる資料のコピー(以下のいずれか1通)
※希望の利用限度額が200万円以下の場合は不要
@)源泉徴収票
A)住民税決定通知書又は課税証明書
B)納税証明書(その1・その2)
【注意】
個人事業主、会社経営者の方はAまたはBのいずれかに限ります。

 

B印鑑
返済用の普通預金口座をすでに持っている場合は、返済用の普通預金口座にお届けに印鑑を用意してください。