借入

MENU

無職は借りれない!

仕事をしていない状態である、いわゆる無職の状態の方でもお金を借りたいという方も多いですね。よく「無職でも借りれますか?」という質問をもらいますから。

 

でも、正直無職でお金を借りる事はできません!

 

くつろぐ猫

そもそも無職の人の場合、お金を借りても収入がないわけですから、月々返済していくことが出来ないですよね。もし、何かしら表には出せないような収入があって返済していけるということでもそれは通用しません。

 

ローン会社からすれば、無職の人は一律で返済ができない人とみなされ、お金を借りる事はできません。

 

時々、「無職でも借りれる」とか「審査なし」といったようなうたい文句で申込みを促しているサイトも存在しますが、そういうのは絶対に信じてはいけません。

 

そもそも、大手で安心ができる消費者金融で言えば、プロミス、アコム、アイフル、モビット、銀行で言えば三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行といったところが挙げられますが、このあたりのローン会社は絶対に無職の方に対して融資をしません。

 

ですので、「無職でも借りれる」とか「審査なし」といったようなうたい文句で申込みを促している場合、それは悪徳業者・闇金業者である可能性が高いと思われます。

 

こういう業者には絶対に申し込んではいけませんので気を付けるようにしてくださいね。

 

 

無職とは

 

無職というのは、仕事を全くしていない状態のことを言います。

 

1番多いのが実家など何らかの理由で住む家はあるけど、仕事はしてなくて家でいるっていう状態でしょうか。いわゆるニートっていう場外の人が多いですかね。

 

あと、ホームレスの方であったり生活保護を受けて生活をしている方も無職ということになるでしょう。

 

フリーターであったり、アルバイト、パートの方は仕事をしていて、少ないかもしれないけど定期的な収入があるのならば無職とはならず、審査の上お金を借りる事ができます。

 

このようなフリーターやアルバイト、パートの方は、【こちら】で紹介しているローン会社の審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

あと、専業主婦の方もローン会社からお金を借りる際には無職とみなされません。旦那さんが仕事をしていればお金を借りる事ができます。

 

ただ、専業主婦の方の場合、消費者金融でお金を借りる事はできず、一部の銀行でしか借りる事が出来ませんので【こちら】を見てみてください。