借入

MENU

まちゃまちゃが過去の借金地獄を告白・過払い金請求

女性のお笑いタレントである「まちゃまちゃ」が10月26日放送のテレビ番組で、過去に総額325万円の借金地獄に陥っていたことを告白しました。

 

まちゃまちゃが初めて借金をしたのが17年前の22歳の時だったようです。20代で初めて消費者金融から借り入れする人って結構多いんですよね。

 

どうしても収入はそんなに多くない年代ですが、お金も何かと使う年頃ですもんね。

 

この時の借金は1年で完済したようなのですが、その後給料だけで生活することもできずに、消費者金融を利用していつの間にか2社で総額160万円の借金だったようです。利息も考えると約325万円とのこと。

 

利息を考えると2倍以上ってどういうこと?って感じですが、この当時はグレーゾーン金利の金利ですので、すごく高いんですよね。今考えると怖くて借りる事が出来ませんね。

 

まちゃまちゃもお笑い芸人として頑張りながらアルバイトをしながら生活ということだったので、160万円も借金をしてしまえば、ちょっと返済は難しいものがありますよね。

 

ですが、お笑い番組のエンタの神様でブレークしたことをきっかけに、年収も大幅に上がり借金を一括返済することができたようなのです。借金地獄からの脱出ですね。

 

まちゃまちゃはお笑い芸人ですので、ブレークすることによって収入が大幅にアップすることもあるのでしょうが、一般の企業に勤めている方が大幅に収入がアップするということはないでしょう。会社の売り上げが良くてボーナスがアップするということはありえますけどね。

 

ですので、一般の方がアルバイトなどの収入でここまで借金を負ってしまえば、あとは債務整理ということを考えなければいけないと思います。まあ、今は総量規制によって、アルバイト収入の方がこんな金額借りる事は出来ないと思いますが。

 

まちゃまちゃはこの当時のグレーゾーン金利で支払っていた金利を返済してもらう、「過払い金請求」をすることにしたようです。トータルで125万円を過払い金請求することができるようですからね。

 

過払い請求ですが、すべてが必ず返ってくるというわけではありません。消費者金融側との交渉によって減額されて決着ということが多いかと思います。

 

まちゃまちゃは、このように完全に返ってくるかどうかの保証がないですが、数年かけても裁判で争って全額を取り戻すということを決めているようです。

 

減額に応じて早く決着するか、時間をかけてもなるべく全額返ってくるように裁判で争っていくかって言うのはその人次第になるでしょうね。

 

過払い請求に関してですが10年という時効があります。最後に取引した日から10年経過してしまうと過払い金返還請求が難しくなるというわけです。

 

ただ、10年前に途中で完済して、1年後にまた同じ業者から借りたというのならば、過払い金返還請求は可能です。最後の取引から10年経過というのが時効の条件です。

 

どちらにしても、過払い金請求というのは早くしておくに越したことがありません。

 

もし過払い金請求をしようかなと考えている人は、まず法律家に相談してみるといいでしょう。そこからどうするのか?って言うのを考えればいいですから。

 

どの法律かに相談するか?については、街角法律相談所というサイトを利用してください。自分の状況にあった法律家を紹介してくれますからね。

 

≫街角法律相談所のサイトはこちら

 

 

 

まちゃまちゃが過去の借金地獄を告白・過払い金請求関連ページ

住信SBIネット銀行のカードローン取り扱い残高が1,000億円突破
借り入れに関するニュースの「住信SBIネット銀行のカードローン取り扱い残高が1,000億円突破」を紹介していきます。
西日本シティ銀行が最短30分で融資を受けられる新カードローン
借り入れに関するニュースで「西日本シティ銀行が最短30分で融資を受けられる新カードローン」を紹介していきます。