借入

MENU

住信SBIネット銀行のカードローン取り扱い残高が1,000億円突破

住信SBIネット銀行のカードローンであるミスターカードローンの取り扱い残高が1,000億円を突破したようです。これは平成27年10月19日時点のことです。

 

平成27年8月の残高が900億円到達していたのですが、それからわずか2か月間で100億円上乗せして、1,000億円突破したのですからかなりスゴイですよねー。

 

借り入れ業者は住信SBIネット銀行だけではないのに、これだけの勢いで増えているというのが、どれだけ借りている人がいるの?って感じになってきますよね。

 

住信SBIネット銀行に関しては業界でもトップクラスの低金利設定というところが受けて増えたのだと思います。

 

その金利は年1.99%〜7.99%という低金利設定ですからね。

 

SBI証券の講座を開設している方や住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある方は、審査によって決められた基準金利よりも年0.5%ほど低くなります。

 

また、ネット銀行の場合、実際に利用するまでに結構時間がかかるイメージもあると思いますが、住信SBIネット銀行は10月2日よりWEBアップロードサービスというのが実施されています。

 

このWEBアップロードサービスによってすべての手続きをWEB上で完結できるようになり、すでに住信SBIネット銀行の口座を持っている方ならばその日のうちに利用することができるのです。

 

ただ、口座を持っていないという場合にはどうしてもしばらく時間がかかってしまいますね。

 

結構いいところだらけの住信SBIネット銀行のミスターカードローンですが、当サイトでは紹介していません。

 

何故かというと、ミスターカードローンのプレミアムコースはかなりいいのですが、すべての人がプレミアムコースを利用できるというわけではなく、スタンダードコースという金利が年8.99%〜14.79%の普通のコースも用意されているのです。

 

しかも、仮審査後にどちらが適用されるか分かるようになるのです。ですので、プレミアムコースなら利用したい!という人でも、そのプレミアムコースの基準にそぐわなかった場合、スタンダードコースになってしまうのです。

 

なんか、このあたりが曖昧な感じがして、当サイトでは紹介していません。
コースなんか分けずに金利が年1.99%〜14.79%というようにしておいた方がいいような気がしますよね。

 

スタンダードコースならば、他にも当サイトで紹介しているカードローンの方が金利が低かったりしますので。

住信SBIネット銀行のカードローン取り扱い残高が1,000億円突破関連ページ

西日本シティ銀行が最短30分で融資を受けられる新カードローン
借り入れに関するニュースで「西日本シティ銀行が最短30分で融資を受けられる新カードローン」を紹介していきます。
まちゃまちゃが過去の借金地獄を告白・過払い金請求
借り入れに関するニュースで「まちゃまちゃが過去の借金地獄を告白・過払い金請求」を個人的に紹介していきます。