借入

MENU

過払い請求後・債務整理後の借り入れについて

過払い請求や債務整理をしたという人も多いと思います。過払い請求も一時期ほどは減ってきましたが、今でも多くの人が過払い請求を利用しています。

 

過払い請求後

まず過払い請求後の借り入れですが、ローン会社に電話して聞いてみると、過払い請求をしたことがある人でも問題なく利用できるとのことでした。

 

過払い請求したからといって、ブラックリストにのるというものではありません。

 

基本的に過払い請求というのは、払いすぎていた利息を返してもらうという行為ですので、過払い請求されたローン会社は嫌かもしれませんが、過払い請求した債務者の方は全く悪いことはしていません。

 

当然の権利を行使したまでですからね。

 

ですので、過払い請求をしたことのある方でもローンを利用することができますので、【こちら】で紹介しているローン業者から選んで申し込みしてみるといいでしょう。

 

債務整理後

次に債務整理後の借り入れに関してですが、債務整理後の場合はすぐにはお金を借りれないです。

 

債務整理をした場合には、基本的にブラックリストといわれる信用情報に記載されるため、このブラックリストに記載されている間は借りれないですね。

 

もし、債務整理後すぐに借りれる業者があったとすれば、かなり高い確率で怪しい悪徳業者の可能性が高いです。ですので、基本的に債務整理後は諦めておいた方がいいです。

 

では、どれくらいすれば借りる事が出来るのか?ということになりますが、大まかな目安ですが年ぐらいかと思います。

 

ただ、5年以内でも借りれたという方もいるので、一概には言えません。

 

5年以内であったとしても、ちゃんと長く仕事を続けていたりすれば、借りれる可能性は出てきます。審査に関しては各社で違う部分が多いですので、だいたい3年以上ぐらいたっているのならば審査に申し込みしてみるといいでしょう。

 

消費者金融と銀行ならば、どちらかといえば銀行の方が審査が厳しいと思いますので、消費者金融の審査にまず申し込んでみるのがいいかなと思います。