借入

MENU

借入の早期返済はお得?

金融機関から借入をする際には、完済までの期間が設定され、そこから借り入れた金額と金利を元に、毎月の返済額が計算されることになります。

 

返済は、毎月決められた分だけを返済するのも悪くありませんが、実は少しずつでも決められた返済額以上の返済をしていれば、トータルで支払う利息をグンと節約してお得に借りる事が出来る事はご存知ですか?

 

借入に適用される金利は金融機関ごとに異なりますが、利息の計算は1日単位で行なわれています。

 

例えば、1万円にかかる利息よりも、1,000円を返済した残高9,000円に対してかかる利息の方が安いわけです。借り入れ金額が多くなったり、返済期間が長くなればなるほど、少しでも多めに返済したほうが、完済までにかかる期間もぐんと短縮されていきます。

 

例えば、完済までの期間が20年、30年と長期にわたる事も多い住宅ローンでは、毎月10円でも100円でも少し多めに返済して元本を確実に減らす事によって、20年、30年という返済期間を半分ぐらいに短縮する事も可能です。

 

返済期間が長くなればなるほど、この特徴が顕著に現れてきます。不動産投資のために借入をする場合などには、年に一回多く返済するのも良いですが、毎月少しずつ確実に元本を減らす方法もかなりおススメですね。

 

少額でも積極的に返済しようという意欲は、金融機関も高く評価しています。毎月欠かさずに返済を行なっていたり、決められた返済額よりも多く返済しようと努力している人に対しては、融資額の枠も広げてくれる事が多いようですよ。