借入

MENU

収入がなくても借りられる?

友人から「お金を貸して」と頼まれた時、何を基準に貸すか貸さないかを決めていますか?

 

その友人との関係もあるでしょうし貸す金額にもよりますが、基本的には貸した分を「返してくれるかな」という事は誰でも頭の中で考えると思います。貸した金額を回収できないリスクがある場合には、貸すのを断るのが一般的ですよね。

 

銀行や消費者金融などの金融機関が融資をする場合にも同じです。

 

返済能力がある人には貸してくれますし、融資金額の回収が難しいと判断すれば金融機関から融資を断られてしまいます。この「返済能力」を判断するのは、ズバリ、安定した収入があるかどうかという点が判断基準になります。

 

どんな金融機関から借入をする場合でも、収入が全くない人は融資を受ける事は簡単ではありません。

 

学生なら卒業後に就職してから返済できる融資プランなどもありますし、収入がない専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば、配偶者の同意の下に借り入れる事も可能です。

 

しかし、独身で収入がない人や、収入が安定していないフリーターやアルバイトなどの場合には、借入は困難かもしれません。

 

一般の金融機関なら「返済能力なし」と判断して借入ができない場合でも、消費者金融の中には貸してくれる業者もあります。

 

しかしその場合には、金利が貸出金利ギリギリ上限だったりして返済が大変になる事も多いですし、「必ず回収できる自信がある」から貸してくれるのだということを念頭において置くべきですね。